診療支援部門

事務部


多岐にわたる事務を処理し,迅速円滑な病院運営をサポート

本院だけではなく,大学院医学系研究科・医学部における多種多様な事務について,各部署と連携を取りながら,迅速かつ円滑に処理しています。

業務体制

事務部長の下に,総務課,人事労務グループ,学務課,経営企画課,経理課,施設管理グループ,医事課,医療業務支援課,大幸地区事務統括課を置いています。

業務内容

■総務課
病院の管理運営に係る企画・立案および改善に関する業務,広報関係業務,臨床研修関係業務、医療安全管理・院内感染防止対策の事務に関する業務ほか

■人事労務グループ
職員の人事・給与・労務管理・福利厚生に関する業務,労働安全衛生に関する業務ほか

■経営企画課
病院経営の企画に関する業務,予算・決算に関する業務,臨床受託研究に関する業務,共同研究,受託研究,受託事業および寄付金などの外部資金の受入に関する業務,科学研究費補助金などの補助金に関する業務,病院経営の調査・分析・評価・改善に関する業務,国立大学病院管理会計システムの運用に関する業務,先端医療の支援に関する業務ほか

■経理課
医薬品・医療材料などに関する業務,患者給食に関する業務,特定調達契約に関する業務ほか

■施設管理グループ
病院の将来計画に係る施設,設備などの企画・立案および改善に関する業務,院内の環境整備に関する業務,施設管理に関する業務,警備・防火・防災に関する業務ほか

■医事課
診療契約,診療費の請求・収納などに関する業務,患者さんの受付などに関する業務,患者さんの診療報酬請求に関する業務,診療報酬に係る包括評価制度の運用に関する業務,診療録の管理・開示に関する業務ほか

■医療業務支援課
中央診療施設の事務に関する業務,拠点病院に関する業務,チーム医療に関する業務,患者サービスや苦情・相談に関する業務,医療の地域連携に関する業務ほか