病院からのお知らせ

宮城県からの感謝状贈呈について

 去る3月11日に、東北地方太平洋沖で発生しました大地震と、それに関連した大津波及び原発事故により被災された多くの方々に対し、心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々に深く哀悼の意を表します。
 本院では、被災地の東北大学附属病院を通して、医療材料・衛生材料などの支援物資をいち早く届けるとともに、石巻地区、南三陸地区、福島地区などへの医療支援を行ってまいりましたが、このたび、宮城県から感謝状を贈呈いただきました。
 本院では、今後とも長期的展望に立った継続的なご支援を続けていきたいと考えております。

感謝状

~復興に向けて~「絆」