病院からのお知らせ

名古屋大学医学部附属病院を受診される皆様へ

名古屋大学医学部附属病院を受診される皆様へ

厚生労働省よりエボラウイルス感染症の国内発生時の医療機関の対応が示されました。
エボラウイルスの感染(疑い含む)が発生した場合感染症(1類)指定病院で対応する必要があります。
当院は感染症(1類)指定病院ではありませんのでエボラウイルス感染症の診療を行うことが出来ません。


1. 発熱がある
2. 過去1ヶ月以内にギニア・リベリア又はシエラレオネに滞在した
            (厚生労働省健康局通知健感発1024第1号2014年10月24日付け)

上記の両方に該当する方は、最寄りの保健所へご相談ください。
名古屋市にお住まいの方は、平日昼間は最寄りの保健所へ、夜間・休日は中保健所( 052-241-3612 )へご相談ください。

名古屋大学医学部附属病院

PDFファイル