トップページ学部・研究科の概要学部長・研究科長 学部長・研究科長からのメッセージ

学部長・研究科長

学部長・研究科長からのメッセージ

メッセージ

名古屋大学医学部・医学系研究科を代表して、一言ご挨拶を申し上げます。


名古屋大学は1871(明治4)年に名古屋藩の仮医学校、仮病院として発足して以来、約140年の歴史と伝統を持つ、我が国で最も古い大学の1つです。名古屋大学は1939年に医学部と理工学部からなる7番目の帝国大学となり、第2次世界大戦後の1949年に新制名古屋大学として再出発しました。


医学部は1997年に医学部保健学科が設置され、医学科と保健学科からなる2学科制になりました。2000年には大学院重点化が完了し、医学系研究科を基礎医学と臨床医学を融合した分子総合医学、細胞情報医学、機能構築医学、健康社会医学の4専攻に再編しました。さらに2013年度からは4専攻を総合医学専攻という1専攻科に再編し、基礎医学領域、臨床医学領域、統合医薬学領域の3つの領域を設置しました。統合医薬学領域には創薬研究やトランスレーショナルリサーチの推進を目指して、生物統計学分野とトキシコゲノミクス分野という新たな教室を開設しました。また、名城大学大学院薬学研究科との連携講座、アステラス製薬など製薬企業の協力による産学連携講座、統計数理研究所や医薬品医療機器総合機構との連携講座を新設し、創薬分野で活躍する人材育成や日本が弱いとされている臨床治験を推進できる人材育成を目指しています。このような医学系研究科の再編とともに、2014年7月には医系研究棟3号館が完成し、研究科の教育・研究基盤が飛躍的に充実しました。

 

この4年間、研究科として特に力を入れて取り組んできた課題として、大学院レベルの国際連携があげられます。2013年1月にはウィーン医科大学、5月にはオーストラリアのアデレード大学にそれぞれ約10名の研究者を派遣し、シンポジウムを行いました。同年11月にはドイツのフライブルク大学、フランスのストラスブール大学を訪問し、連携について議論しました。その成果として、2014年3月にアデレード大学とフライブルク大学の学長、副学長、医学部長らが本研究科に集まり、大学院レベルの交流を促進するための連携協定を締結するにいたりました。2015年10月には、アデレード大学と日本初となる海外大学の大学院とのジョイントディグリープログラムを実現しました。
 

今後さらに、若手、中堅の人材育成に一層力をいれ、世界に向け多くの優れた基礎研究、臨床研究を発信できる存在感のある医学系研究科として発展できるよう尽力する所存です。皆様の力強いご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

平成28年7月

医学部長・医学系研究科長 髙橋 雅英

プロフィール

たかはし まさひで

髙橋 雅英 /TAKAHASHI, Masahide

大学院医学系研究科  教授

専門分野

1.実験病理学
2.腫瘍生物学
3.分子神経生物学

研究テーマ

1. がん細胞の生物学的特性に関する研究
2.がんの浸潤、転移の分子機構
3.神経系の発生および精神・神経疾患の分子病態

主要論文

1. Yamamura, Y., Asai, N., Enomoto, A., Kato, T., Mii, S., Kondo, Y., Ushida, K.,

      Niimi, K., Tsunoda, N., Nagino, M., Ichihara, S., Furukawa, K., Maeda, K.,

      Murohara, T. and Takahashi. M.
      Akt-Girdin signaling in cancer-associated fibroblasts contributes to tumor

      progression. Cancer Res. 75: 813-823 (2015)
2. Weng, L., Enomoto, A., Miyoshi, H., Takahashi, K., Asai, N., Morone, N., Jiang, P.,

   An, J., Kato, T., Kuroda, K., Watanabe, T., Asai, M., Ishida-Takagishi, M.,

      Murakumo, Y., Nakashima, H., Kaibuchi, K. and Takahashi, M.
      Regulation of cargo-selective endocytosis by dynamin 2 GTPase-activating

      protein girdin. EMBO J. 33: 2098-2112 (2014).
3. Kato, T., Enomoto, A., Watanabe, T., Haga, H., Ishida, S., Kondo, Y., Furukawa,

      K., Urano, T., Mii, S., Weng, L., Takagishi, M., Asai, M., Asai, N., Kaibuchi, K.,

      Murakumo, Y. and Takahashi, M.
      TRIM27/MTRF-B-dependent integrin beta1 expression defines leading cells in

      cancer cell collecitives. Cell Rep. 7: 1156–1167 (2014)
4. Ishida-Takagishi, M., Enomoto, A., Asai, N., Ushida, K., Watanabe, T., Hashimoto, T.,

      Kato, T., Weng, L., Matsumoto, S., Asai, M., Murakumo, y., Kaibuchi, K., Kikuchi, A.

      and Takahashi, M.
      The Dishevelled-associating protein Daple controls the non-canonical Wnt/Rac

      pathway and cell motility. Nature Commun. 3: 859 (2012).
5. Enomoto, A., Asai, N., Namba, T., Wang, Y., Kato, T., Tanaka, M., Tatsumi, H.,

      Taya, S., Tsuboi, D., Kuroda, K., Kaneko, N., Sawamoto, K., Miyamoto, R.,

      Jijiwa, M., Murakumo, Y., Sokabe, M., Seki, T., Kaibuchi, K. and Takahashi, M.
      Roles of Disrupted-in-Schizophrenia 1-interacting protein Girdin in postnatal

      development of the dentate gyrus. Neuron 63: 774-787 (2009).
6. Kitamura, T., Asai, N., Enomoto, A., Maeda, K., Kato, T., Ishida, M., Jiang, P.,

      Watanabe, T., Usukura, J., Kondo, T., Costantini, F., Murohara, T. and

      Takahashi, M.
      Regulation of VEGF-mediated angiogenesis by the Akt/PKB substrate Girdin.

      Nature Cell Biol. 10:329-337 (2008).
7. Enomoto, A., Murakami, H., Asai, N., Morone, N., Watanabe, T., Kawai, K.,

      Murakumo, Y., Usukura, J., Kaibuchi, K., and Takahashi, M.
      Akt/PKB regulates actin organization and cell motility via Girdin/APE.

      Dev. Cell 9: 389-402 (2005).
8. Klein, R.D., Sherman, D., Ho, W.-H., Stone, D., Bennett, G. L., Moffat, B.,

      Vandlen, R., Simmons, L., Gu, Q., Hongo, J.-A., Devaux, B., Poulsen, K.,

      Armanini, M., Nozaki, C., Asai, N., Goddard, A., Phillips, H., Henderson, C. E.,

      Takahashi, M. and Rosenthal, A.
      A GPI-linked protein that interacts with Ret to form a candidate neurturin

      receptor. Nature 387: 717-721 (1997).
9. Treanor, J.J.S., Goodman, L., de Sauvage, F., Stone, D.M., Poulsen, K.T., Beck,

      C.D., Gray, C., Armanini, M.P., Pollock, R.A., Hefti, F., Phillips, H.S., Goddard, A.,

      Moore, M.W., Buj-Bello, A., Davies, A., Asai, N., Takahashi, M., Vandlen, R.,

      Henderson, C.E. and Rosenthal, A.
      Characterization of a multicomponent receptor for GDNF. Nature 382: 80-83 (1996).
10.Asai, N., Iwashita, T., Matsuyama, M. and Takahashi, M.
      Mechanism of activation of the ret proto-oncogene by multiple endocrine neoplasia

      2A mutations. Mol. Cell. Biol. 15: 1613-1619 (1995).
11.Takahashi, M., Ritz, J. and Cooper, G.M.
      Activation of a novel human transforming gene, ret, by DNA rearrangement.
      Cell 42: 581-588 (1985).