トップページ学部・研究科の概要 沿革

沿革

沿革

     年  月      事  項
 明治 4年 5月(1871年)  元町役所に仮医学校(明治5年8月廃校)設置
 明治 6年11月(1873年)  医学講習場(西本願寺別院)設置
 明治 9年 4月(1876年)  公立医学講習場と改称
 明治 9年 6月(1876年)  公立医学所と改称
 明治11年 4月(1878年)  公立医学校と改称
 明治14年10月(1881年)  愛知医学校と改称
 明治34年 8月(1901年)  愛知県立医学校と改称
 明治36年 7月(1903年)  愛知県立医学専門学校として新発足
 大正 3年 3月(1914年)  中区(現昭和区)鶴舞町に新築、移転
 大正 9年 7月(1920年)  愛知医科大学の設置
 昭和 6年 5月(1931年)  官立移管 名古屋医科大学となる
 昭和14年 4月(1939年)  名古屋帝国大学医学部の発足
 昭和14年 5月(1939年)  名古屋帝国大学臨時附属医学専門部の設置(~昭和24年)
 昭和18年 2月(1943年)  名古屋帝国大学航空医学研究所の設置(昭和21年1月廃止)
 昭和19年 4月(1944年)  名古屋帝国大学附属医学専門部と改称
 昭和21年 4月(1946年)  名古屋帝国大学環境医学研究所を設置
 昭和22年10月(1947年)  名古屋大学医学部となる
 昭和22年10月(1947年)  名古屋大学附属医学専門部と改称(昭和25年3月廃止)
 昭和24年 5月(1949年)  新制名古屋大学が発足 名古屋大学医学部となる
 昭和26年 4月(1951年)  医学部附属看護学校設置(昭和55年3月廃校)
 昭和30年 7月(1955年)  医学部附属診療エックス線技師学校設置
 昭和34年 4月(1959年)  医学部附属助産婦学校設置(昭和56年3月廃校)
 昭和34年 4月(1959年)  医学部附属無菌動物研究施設設置(昭和58年4月改組)
 昭和36年 4月(1961年)  医学部附属衛生検査技師学校設置
 昭和37年 4月(1962年)  医学部附属癌研究施設設置(昭和58年4月改組)
 昭和40年 4月(1965年)  医学部附属医真菌研究施設設置(昭和58年4月改組)
 昭和41年 4月(1966年)  医学部附属診療エックス線技師学校に専攻科設置
 昭和44年 4月(1969年)  医学部附属診療放射線技師学校と改称(昭和57年3月廃校)
 昭和47年 4月(1972年)  医学部附属臨床検査技師学校と改称(昭和56年3月廃校)
 昭和52年10月(1977年)  名古屋大学医療技術短期大学部設置(平成13年3月廃止)
 昭和58年 4月(1983年)  医学部附属病態制御研究施設設置 (平成15年4月改組)
 平成 9年10月(1997年)  医学部保健学科設置
 平成12年 4月(2000年)  医学部の大学院重点化完成
 平成13年 4月(2001年)  大学院医学研究科修士課程医科学専攻設置
 平成13年 4月(2001年)  附属病態制御研究施設と附属動物実験施設の所属を大学院医学研究科に変更
 平成14年 4月(2002年)  医学研究科を医学系研究科に改称し、医学系研究科に修士課程看護学専攻、
 修士課程医療技術学専攻及び修士課程リハビリテーション療法学専攻設置
 平成15年 4月(2003年)  附属神経疾患・腫瘍分子医学研究センター設置
 平成15年 4月(2003年)  医学系研究科に修士課程医科学専攻医療行政コース設置
 平成16年 4月(2004年)  医学系研究科修士課程看護学専攻、修士課程医療技術学専攻及び
 修士課程リハビリテーション療法学は博士課程(前期課程・後期課程)となった。
 平成16年 5月(2004年)  附属医学教育研究支援センター設置
 平成17年 7月(2005年)  附属総合医学教育センター設置
 平成22年 6月(2010年)  医学部附属病院に先端医療・臨床研究支援センター設置
 平成23年10月(2011年)  脳とこころの研究センター設置
 平成24年 4月(2012年)  医学部保健学科の大学院講座化
 平成25年 4月(2013年)  附属クリニカルシミュレーションセンター(NU-CSC)設置