トップページニュース 国際シンポジウム「臨床研究における正義」を開催しました(2015年3月13, 14日)

ニュース

国際シンポジウム「臨床研究における正義」を開催しました(2015年3月13, 14日)

名古屋大学は、梨花女子大学の梨花生命医療法研究所との共催により、国際シンポジウム「臨床研究における正義」を開催いたしました。


名古屋大学医学系研究科は、法学研究科と共同して、名古屋国際会議場国際会議室において、生命・医療の法と倫理に関する国際シンポジウム「臨床研究における正義」を2015年3月13日および14日に開催しました。
このシンポジウムは、医療・生命科学の中でもとりわけ臨床研究の領域において、国際的な議論が必要な倫理的・法的・社会的問題について、グローバルな視点で現状を把握し議論を深めることで、これらの諸問題に関する研究と政策的な対応をまとめ、生命・医療にかかる法と倫理の国際標準の確立に寄与することを目指し開催されたものです。

 

13日は、藤井名古屋大学副総長の開会の辞で始まり、森際康友法学研究科教授から趣旨説明が行われました。次いで「わが国の臨床研究の現状と課題」をテーマに国別報告が行われ、米国のジョンズ・ホプキンス大学バーマン生命倫理研究所のジェフリー・カーン教授の報告を皮切りに、韓国の李 元馥 梨花女子大学校法学専門大学院副教授、中国の王 晨光 清華大学法学院教授、日本の武藤 香織 東京大学医科学研究所教授からそれぞれ報告がありました。総合討論を行った後に、神保文夫法学研究科長のあいさつで1日目を終了しました。

 
14日は、髙橋医学系研究科長の挨拶に始まり、ジェフリー・カーン教授の「臨床研究における法と政策の課題-グローバルな視点から」と題したプレナリー講演が行われました。その後、プレナリー講演を受けて日本の位田 隆一 同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授、韓国の崔 敬石 梨花女子大学校法学専門大学院副教授および中国の王 晨光教授からそれぞれ各国に共通するグローバルな課題を同定し、これに対する対応について報告が行われました。最後にシンポジウムの総括として、ジェフリー・カーン教授および張 榮敏 梨花女子大学校法学専門大学院教授・梨花生命医療法研究所所長からこの会議の総括、および今後の課題に共同して取り組もうとの提案がありました。


シンポジウムの締めくくりとして、松尾副総長から臨床研究に関する国際ネットワーク作りを、名大を中心とする4校からスタートして進めるとともに、次回は2017年に韓国のソウルで開催するとの発表があり、会場内からは大きな拍手が沸き起こりました。

 
今回のシンポジウムを機に、生命・医療の法と倫理にかかる欧米とアジアにおける教育研究拠点との間で教育研究に関する交流が一層進む展望が開け、名大の活躍が期待されます。

髙橋研究科長挨拶
参加者との記念撮影

プログラム

3月13日(第1日目)


開会の挨拶 
藤井良一 名古屋大学副総長

 

来賓挨拶
曽根三郎 日本医学会利益相反委員会委員長 

 

趣旨説明
森際康友 法学研究科教授 

 

国別報告「わが国の臨床研究の現状と課題」


・米国
Jeffrey KAHN, Professor, Berman Institute of Bioethics, Johns Hopkins
 University
( on behalf of Prof. Anna C. MASTROIANNI, School of Law, Washington University )
・韓国
LEE Won Bok, Associate Professor, School of Law, Ewha Womans University
・中国
WANG Chen Guang, Professor, School of Law, Tsinghua University
・日本
武藤香織 東京大学医科学研究所教授

 

挨拶
神保文夫 法学研究科長

 

3月14日(第2日目)


挨拶
髙橋雅英 医学系研究科長 

 

プレナリー講演「臨床研究における法と政策の課題―グローバルな視点から」
Jeffrey KAHN, Professor, Berman Institute of Bioethics, Johns Hopkins
 University

 

指定発言
位田隆一 同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授
CHOI Kyung Suk, Associate Professor, Ewha Womans University
WANG Chen Guang, Professor, School of Law, Tsinghua University

 

総括
Jeffrey KAHN, Professor, Berman Institute of Bioethics, Johns Hopkins
 University
CHANG Young Min, President, Ewha Institute for Biomedical Law & Ethics
Ewha Womans University

 

提言と閉会の挨拶
松尾清一 名古屋大学副総長