トップページニュース 附属図書館医学部分館:ミニ展示会 「帝国大学へ あと一歩」2017年2/16(木)- 5/31(水) 開催

ニュース

附属図書館医学部分館:ミニ展示会 「帝国大学へ あと一歩」2017年2/16(木)- 5/31(水) 開催

2月16日(木)から、5月31日(水)まで、
ミニ展示会「帝国大学へ あと一歩」を医学部図書館で開催します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ミニ展示会
「帝国大学へ あと一歩-官立名古屋医科大学の八年-」


●開催機関:2017年2月16日(木)~5月31日(水)

 

●開館時間:平日 9:00-20:00(3月21日~31日は9:00-17:00)
          土曜日  13:00-17:00
 

●休館日: 日・祝日、3月25日

 

●会場:名古屋大学附属図書館医学部分館 2階入口ホール


 

●概要
県立愛知医科大学は東海地方に初めて誕生した大学でしたが、県費
による補助が少ないため、経営を病院収入に依存せざるを得ません
でした。この状況を打開するには、帝国大学への発展昇格が最善で
あり、官立医科大学への移管が次善の策でした。しかし、昭和恐慌
期の財政下での帝大昇格は覚束ないとの判断から、官立移管が帝国
議会で承認され、1931年(昭和6年)5月1日、官立名古屋医科大学
として発足しました。名古屋帝国大学創設までは、さらに8年の歳月
を必要としました。
企画展「帝国大学へ あと一歩」では、名古屋大学医学部史料室
(医学部図書館4階)に所蔵する史料の中から、官立名古屋医科大学
時代(1931-1939)の教育、研究、診療、そして名古屋帝国大学創設
に関連する図書、写真などを展示公開します。


企画展期間中に、特別講演会も開催します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
特別講演会
「医育統一・インチキ学校征伐・官立医大不振 -医育の1930年代-」

 

●講師:吉川 卓治(名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授)

 

●日時:2017年5月18日(木)14:00-15:30

 

●会場:名古屋大学医学部基礎研究棟1階 会議室2


★入場無料、予約不要です。

ポスターはこちらから

 

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

医学部史料室は、医学部図書館の4階にあります。
所蔵史料の一部をデジタル化し、「近代医学の黎明デジタルアーカイブ」
としてインターネットにより公開しています。
「近代医学の黎明デジタルアーカイブ」のホームページは、
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/medlib/history/  です。