トップページ大学院教育授業案内「基盤医学特論」TOKURON 基盤医学特論 開講申請方法(開講2週間前までに、開講通知を送付のこと)

授業案内「基盤医学特論」TOKURON

基盤医学特論 開講申請方法(開講2週間前までに、開講通知を送付のこと)

基盤医学特論・特徴あるプログラム 開講申請方法 (開講2週間前までに開講通知を送付のこと)
***メールの件名には、必ず「特論」「特プロ(特徴あるプログラム)」の文言を入れてください***

特論・特徴あるプログラムは、
①1回90分以上の講義(講演等)になります。
②会場(講義室・会議室等)は、開講される講座で手配いただきます。
③特論履修票・特徴あるプログラム履修票(カード)へは、講座の長のスタンプ押印が必要です。

基盤医学特論(Word) 2016.10.18版

基盤医学特論&特徴あるプログラム(Word) *コース名はプルダウンから選択してください。 2016.10.18版

開講通知は、開講2週間前までに、宛先: med〒adm.nagoya-u.ac.jp へ、〒を@に変えてお送りください。
メールの件名には、必ず「特論」「特プロ(特徴あるプログラム)」の文言を入れ、
Word ファイルのままお送りください。大学院係にて、pdf ファイルへ変換します。


注:特徴あるプログラム「トランスレーショナルリサーチコース」の開講通知については、
ヘッダーの余白に必要的記載事項をプルダウンで用意しています。
クリックして表示するのを忘れないようにお願いいたします。

学務課大学院係: 052-744-2422 ext.2422

「開講通知」を大学院係へ送付後は、下記リンクにてUPされたことを確認ください。
(まれにメールが受信フォルダ以外に振り分けられてしまう場合があります。
開講通知送付後4日経過してもUPされない場合にはお手数ですがお知らせください。)
メドオールは、開講の前週の予定です。

⇒ ⇒ ⇒ 授業案内「基盤医学特論」へ