トップページ大学院教育奨学金情報 【国・地方自治体・民間財団等】奨学金情報

奨学金情報

【国・地方自治体・民間財団等】奨学金情報

名古屋大学を対象とする奨学金関係

学部・研究科からの推薦を受けるためには、あらかじめご相談いただき、申請書を受け取り、
必要書類をすべて揃えた上で、下記のリンクに記載の窓口締切日までにご提出ください。

個人情報のやりとりが必要になることから、問合せはなるべく全学メールアドレスか、医学部(@med)でお願いします。
名大ポータルで、自分の全学メールアドレスを確認することができます(名大IDとパスワードを使用してください)。
全学メールアドレスのパスワードは、名大ポータルに入るときのパスワードと同じです。

医学部・医学系研究科学務課(鶴舞地区)
電話番号 052-744-2422
e-mail: iga-scholar〒adm.nagoya-u.ac.jp (〒を@にかえて、お送りください)

*学部1年生~学部2年生前期までは、東山・学生支援課へお問合せください。


■■■H29.3.22現在 国・地方公共団体奨学金■■■
応募資格等の詳細は、各自で国や自治体のHPから正確な情報を取得するか、直接問合せること。
奨学金掲示板(基礎研究棟1階)、学務課内ファイルも参考にしてください。

申請には学校推薦を必要としている自治体も多いため、早めに必要書類を確認し、所定の手続きをとること。
また、他の奨学金との併用を考えている学生は自身で、併用の可否をご確認ください。
以下は、医学部・医学系研究科に直接、応募の依頼があった地方自治体のみ掲載しています。

☐☐☐次年度新規募集☐☐☐
兵庫県立病院医師修学資金(4/14必着)
栃木県医師修学資金(将来の産科医3/27必着)
長野県医学生修学資金(4/3-4/21必着)
京丹後市医療確保奨学金(5/8必着)
東濃地域医師確保奨学資金(多治見市・瑞浪市・土岐市・中津川市・恵那市の東濃西部広域行政事務組合5/22必着)
青森県医師修学資金修学生(4/21必着)
法務省矯正医官修学生(第3年次に在学の医学部生5/12必着)
愛媛県地域医療医師確保短期奨学金(3/10必着)
宮崎県医師修学資金(5/2必着)
奥州市医師養成奨学資金貸付制度〔岩手県〕(医学部新入生・在学生3/15必着)
岩手県市町村医師養成事業修学生(医学部生・募集期間3/1~21、後期試験合格者のみ~3/31)

☐☐☐今年度追加募集☐☐☐
静岡県医学修学研修資金(医学部生・大学院在学中の医師、大学特別枠1/27必着)
天草市医師修学資金貸与制度(大学の医学部に入学する人・現在大学の医学部に在学している人対象、随時応募可)
兵庫県立病院医師修学資金(H28.11.30必着)、静岡県医学修学研修資金(医学部生・大学院在学中の医師、特別枠・一般ともに11/25必着)、新潟県特定診療科奨学生(医学部5年以上・産科のみ募集11/18 17時必着)、美馬市まほろばUIJターン促進(元JASSO第一種奨学生等、条件あり。すでに返還がはじまっていること)、熊本県医師修学資金(県外枠)二次募集(9/30必着)、静岡県医学修学研修資金(学部・院追加募集・学務課窓口9/23まで大学窓口で受付:窓口備付の申請用紙を使用してください)、富山県奨学金返還助成制度(9/30必着、JASSO第一種奨学生・理系修士2年、その他条件あり)、山口県医師修学資金(追加募集9/16必着)、静岡県医学修学研修資金(一般募集7/22必着)、筑西市医師修学資金貸与制度(8/15~9/9)、第2回富山県地域医療再生修学資金(9/21消印有効)、新潟県医師養成修学資金(7/15必着)、熊本県山鹿市(学部二次募集・7/15消印有効)、静岡県医学修学研修資金(学部・院追加募集・学務課窓口7/8まで受付:窓口備付の申請用紙を使用してください)、滋賀県(学部・7/1消印有効)、三重県(学部・6/30)

大学院生対象の奨学金はこちら

学部生対象の奨学金はこちら

全学メールアドレスはこちら(学務課への問合せには、こちらをお使いください)

国の教育ローン(日本政策金融公庫 0570-008656) ※申請者は、学生の親になります。