トップページ大学院教育奨学金情報 H29.3 【在学定期採用】日本学生支援機構(JASSO)奨学金

奨学金情報

H29.3 【在学定期採用】日本学生支援機構(JASSO)奨学金

H29年度日本学生支援機構奨学金の定期採用(新入生・在校生)手続を開始します。

学部1年・2年生は、東山地区学生支援課・教養教育院にて申請書を配布しています。
学部3年生以上、大学院生は、鶴舞地区学務課大学院係窓口まで申請書類を受け取りにきてください。

奨学金は、貸与です。採用者は、返還誓約書を提出いただきます。

提出書類(H29年度)
下記以外にも採用にあたり、追加で提出いただく書類がありますので予めご承知おきください。
詳細は、採用年度に配布する冊子「採用を希望する皆さんへ」などでご案内しています。

(大学院生) ※第一種と第二種の両方を申請する場合には、各2通必要です。
今年度の収入見込みが採用時の判断基準となります。

全員:本人の住民票
全員:本人と配偶者両方の収入に関する証明書
①源泉徴収票 ②役所交付の所得証明
収入がない場合には、役所交付の収入証明書を提出してください。
全員:確認書兼同意書(第一種奨学金用/第二種奨学金用)
全員:奨学金振込口座の通帳(支店名記載の見開き部分)またはキャッシュカードのコピー

人的保証:連帯保証人の印鑑証明書 ※
人的保証:保証人の印鑑証明書 ※
人的保証:連帯保証人の収入に関する証明書 ※
※ 機関保証の場合には不要


(学部生) ※第一種と第二種の両方を申請する場合には、各2通必要です。
今年度の収入見込みが採用時の判断基準となります。

全員:本人の住民票
全員:家計支持者の収入に関する証明書(父母両方)
収入がない場合には、役所交付の収入証明書を提出してください。
全員:確認書兼同意書(第一種奨学金用/第二種奨学金用)
全員:奨学金振込口座の通帳(支店名記載の見開き部分)(またはキャッシュカード)のコピー

人的保証:連帯保証人の印鑑証明書 ※
人的保証:保証人の印鑑証明書 ※
人的保証:連帯保証人の収入に関する証明書 ※
※ 機関保証の場合には不要
母子・父子家庭等、該当する場合には特別控除に関する証明書もあわせて提出いたきます。


新学部1年生と2年生は、東山での案内に従ってください。

(鶴舞地区・窓口)学務課・奨学金担当
052-744-2422(内線2422)

H29年度 日本学生支援機構奨学生の募集について(学部3年生以上、大学院生)

H29年度 日本学生支援機構奨学生の募集について(学部1年生・2年生)

名古屋大学(入学後に受けられる各種免除・奨学支援) > 申請に係る収入および特別控除に関する事情書書式(学部学生用)はこちらからダウンロード