トップページ大学院教育授業案内「特徴あるプログラム」 TOKUPRO (参考資料)平成26年度日程表

授業案内「特徴あるプログラム」 TOKUPRO

(参考資料)平成26年度日程表

平成26年度日程表(H27.2現在) 

特徴あるプログラム 平成26年度 実施責任者


 1 産官学連携プログラム         
 トキシコゲノミクス 横井 毅
 
 2 医薬統合プログラム(医学統計学を含む)
 医療薬学 山田清文
 
 3 ニューロサイエンスプログラム      
 神経内科学 祖父江 元
 精神医学 尾崎紀夫
 細胞生物学 宮田卓樹
 細胞生理学 久場博司

 
 4 キャンサーサイエンスプログラム 
 分子腫瘍学 髙橋 隆


 
 5 がんプロフェッショナル養成プログラム
 化学療法学 安藤雄一

 

 6 On the job トレーニングプログラム
 生物統計学 松井茂之

 

 7 トランスレーショナルリサーチプログラム
 神経内科学 祖父江 元

 

 8 医学英語プログラム           
 医療行政学 濵嶋信之 
     
 ※ 特徴あるプログラム受講上の注意点 
    
 1 各プログラム、年間5コマ以上から15コマを目途として実施予定です。
  開講通知は、メドオール通知にて連絡します。必ず、確認してください。

 

 2 受講の際には特徴あるプログラム履修表を持参し、終了時に年月日を記入し、 
    実施講座の長の印(1回に付き1押印) を受領してください。 


 
3 年月日の記入及び実施講座の長の印がない場合には、無効となります。

 

 4 原則3年間で4コースにわたり合計20回以上受講しなければ主科目の単位が取得できません。

 

 5 GCOEの学生は引き続き3,4,7のコースを受講して受講カードに出席印を受領してください。

 

 6 特徴あるプログラムは特論としても開講されますが、どちらか一方しか出席の押印はされません。

 

 7 プログラムの詳細については、実施責任者までお問い合わせください。

 

 8 研究者養成コースの学生は医学英語プログラム、ニューロサイエンスプログラム、
   キャンサーサイエンスプログラムの受講が必須です。  

日程表

※更新履歴※

2014.5.16  ニューロサイエンスコース 実施場所更新

2014.5.23   産学官連携プログラム 日程更新

2014.7.14   トランスレーショナルリサーチコース日程更新

2014.8.27   トランスレーショナルリサーチコース日程更新

2014.9.04   トランスレーショナルリサーチコース日程更新

2014.9.12 ニューロサイエンスコース日程更新

2014.9.25 ニューロサイエンスコース日程変更

2014.10.1 トランスレーショナルリサーチコース、医薬統合プログラム実施場所 変更

2014.10.1 医薬統合プログラム 変更

2014.10.24 医薬統合プログラム 変更

                     トランスレーショナルリサーチコース演題決定

2014.11.5  がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン日程変更

2014.12.11  がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン日程変更

2015.2.6  がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン 実施言語変更有り

担当部署