トップページ大学院教育授業案内「特徴あるプログラム」 TOKUPRO (参考資料)平成27年度日程表 Calendar

授業案内「特徴あるプログラム」 TOKUPRO

(参考資料)平成27年度日程表 Calendar

平成27年度日程表(H27.4現在) 

平成27年度より、医学行政プログラムおよびオミクス解析学プログラムが開講になります。

平成25年度、26年度入学者も受講することが可能です。

履修票に押印を受ける場合には、専門分野、学生番号、氏名を記載する欄のあるページの

空欄にプログラム名、講義日を記載し、押印を受けること。

プログラム名、講義日の記載が無い場合には、無効です。


特徴あるプログラム 平成27年度 実施責任者

 

 

1.       産官学連携プログラム         

トキシコゲノミクス 横井 毅

2.       医薬統合プログラム(医学統計学を含む)

医療薬学 山田清文

3.       ニューロサイエンスコース      

精神医学 尾崎紀夫

細胞生物物理学 中村和弘

細胞生理学 久場博司

4.       キャンサーサイエンスコース 

分子腫瘍学 髙橋 隆

5.       がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン

化学療法学 安藤雄一

6.       On the job トレーニングプログラム

生物統計学 松井茂之

7.       トランスレーショナルリサーチコース

呼吸器内科学 長谷川好規

8.       医学英語プログラム           

医療行政学 濵嶋信之 

9.       医学行政プログラム           

医療行政学 濵嶋信之

10.    オミクス解析学プログラム         

神経遺伝情報学 大野欽司

システム生物学 島村徹平   

     

 ※ 特徴あるプログラム受講上の注意点 

 

・一定時間を経過後の入室は受講確認の押印を認めません。
講義によっては入室を認めない場合があります。

・各プログラム、年間5コマ以上から15コマを目途として実施予定です。

  開講通知は、メドオール通知(@med.nagoya-u.ac.jpのEmailアドレスをお持ちの方のみにメールが届きます)にて連絡します。必ず、確認してください。

・受講の際には特徴あるプログラム履修表を持参し、終了時に年月日を記入し、 

  実施講座の長の印(1回に付き1押印)を受領してください。 

・年月日の記入及び実施講座の長の印がない場合には、無効となります。

・原則3年間で4コース以上にわたり合計20回以上受講しなければ主科目の単位が取得できません。

・GCOEの学生は引き続き3,4,7のコースを受講して受講カードに出席印を受領してください。

・特徴あるプログラムは特論としても開講されますが、どちらか一方しか出席の押印はされません。

・プログラムの詳細については、実施責任者までお問い合わせください。

・研究者養成コースの学生は医学英語プログラム、ニューロサイエンスプログラム、

キャンサーサイエンスプログラムの受講が必須です。  

Calendar 日程表(2016.1.22現在) :2016.1.22 トランスレーショナルリサーチコースの日程を更新しました。

※更新履歴※

2015.4.10  平成27年度予定公開

2015.4.10  医療行政コースの詳細追加

2015.5.12  ニューロサイエンスコース実施日程追加

2015.5.29  ニューロサイエンスコース実施日程変更

2015.10.7  トランスレーショナルリサーチコースの詳細追加

2015.10.30 オミクス解析学 11/18講義中止情報 追加

 2015.11.2 オミクス解析学 講義情報 追加

2015.11.18  ニューロサイエンスコース実施日程、実施場所変更

2015.11.24  ニューロサイエンスコース実施日程変更

担当部署