トップページ研究室紹介(基礎医学領域)社会生命科学 国際保健医療学・公衆衛生学

社会生命科学

国際保健医療学・公衆衛生学

国際保健医療学・公衆衛生学分野の、研究・教育内容について、詳しくはこちら(独自HP)をご覧ください。

分野の概要

● 国内外のパブリックヘルスの課題について、科学的に調査・分析し、人々の健康を守る仕組み作りに貢献することを目指しています。

      [主な研究課題]
 1. 生活習慣病 (Noncommunicable diseases: NCD) の疫学研究
  (1) 日本: 健常人コホートにおける循環器疾患や肥満などの発生要因の疫学的解析 (愛知職域コホート研究)

           「愛知職域コホート研究」の成果 http://koei-nagoya.blogspot.com/

           「国内多施設共同研究」の成果 http://jals.gr.jp/result/2010_3_498-505.html

  (2) 海外: 低中所得国におけるNCDリスク因子の疫学と予防対策
                   (パラオ・バングラデシュ・エチオピア)
 2. 健康に影響を及ぼす社会的要因の研究
  (1) 低中所得国におけるNCDリスク因子の質的解析
  (2) ジェンダー視点からの社会的要因の解析 
 3. 日本の地域医療システム・開発途上国の保健医療システム
  (1) 日本: 地域包括ケアの仕組みとそれを支える人材の育成
  (2) 海外: 開発途上国のNCD対策・女性の健康対策・感染症対策
      

● 大学院では、 フィールド調査に基づき、科学的分析と理論的展開のできる人材の育成を目指しています。
     医学部出身者ばかりではなく、薬学・栄養学・社会学・経済学などさまざまな学問背景をもつ方や、実務に携わっている
  社会人の方も、大学院で研究しています。

教員

構成員名/英名表記 役職 所属
青山 温子/AOYAMA Atsuko
詳しくはこちら→
教授国際保健医療学・公衆衛生学
平川 仁尚/HIRAKAWA, Yoshihisa
詳しくはこちら→
講師国際保健医療学・公衆衛生学
江 啓發/CHIANG Chifa
詳しくはこちら→
講師国際保健医療学・公衆衛生学
上村 真由/UEMURA Mayu
詳しくはこちら→
助教国際保健医療学・公衆衛生学

研究分野紹介

専攻 健康社会医学専攻
大講座 社会生命科学
分野 国際保健医療学・公衆衛生学

連絡先

 電話 052-744-2128   FAX 052-744-2131

 メール intnl-h@med.nagoya-u.ac.jp/p-health@med.nagoya-u.ac.jp
       (コピーして使用される場合は@を半角に変更してください)