トップページ研究室紹介(基礎医学領域)疫学(連携) 疫学(愛知県がんセンター)

疫学(連携)

疫学(愛知県がんセンター)

研究室概要

 名古屋市千種区にある愛知県がんセンター研究所の疫学・予防部と遺伝子医療研究部は、がんの分子疫学・予防・がん対策に資する疫学研究をキーワードにした研究組織の中では、規模・実績ともに、全国でトップクラスです。
 詳しくは疫学・予防部のホームページをご覧ください。

研究実績

 主な研究成果は疫学・予防部のホームページをご覧ください。

大学院入学案内

 両部では豊富な病院疫学データベースや地域がん登録データベースと、親切な教員、スタッフの的確な指導により、質の高いがん疫学研究実績を効率的に上げる体制が整っています。
 両部への入学に関心のある方は、直接下記教員へ連絡を取って下さい。

研究分野

 がんセンター中央病院の初診患者さんを対象とした症例・対照研究などにより発がんに関与する遺伝子と環境の両面からの分析を進めています。また、愛知県がん登録資料を含む全国の登録資料を用いたがんの罹患・死亡・予後の分析を行っています。

リンク

愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部ホームページはこちら

愛知県がんセンターへのアクセス

教員

構成員名/英名表記 役職 所属
田中 英夫/Tanaka Hideo
連携大学院客員教授疫学 [ hitanaka@aichi-cc.jp ]
松尾 恵太郎/Matsuo Keitaro
連携大学院客員教授疫学 [ kmatsuo@aichi-cc.jp ]
伊藤 秀美/Hidemi Ito
連携大学院客員准教授疫学 [ hidemi@aichi-cc.jp ]

研究分野紹介

専攻 健康社会医学専攻
大講座 疫学(連携)
分野 疫学
ユニット名 愛知県がんセンター

研究キーワード

がん予防、がん疫学、遺伝子環境交互作用、Genome-wide association study、がん登録、がん対策、予防介入研究