トップページ研究室紹介(臨床医学領域)運動・形態外科学 整形外科学/リウマチ学

運動・形態外科学

整形外科学/リウマチ学

附属病院 診療科へのリンクはこちら 「整形外科」

附属病院 診療科へのリンクはこちら 「リウマチ科」

名古屋大学整形外科ホームページへのリンクはこちら

研究室概要

整形外科/ Orthopaedic surgeryとは ortho(矯正), paedi(小児)の二つの語源から成り立っている。この言葉の示すとおり、整形外科の起源は小児の先天的奇形矯正から始まり、骨折、炎症、腫瘍などによる後天的変形の矯正へと発展し、医学の進歩発達による運動器外傷外科の進歩へとつながった。その結果、現在の整形外科は神経、筋、靱帯、骨、軟骨、血管、皮膚などを含む随意運動器官すべての疾患の診断と治療を行っている。したがってそのカバーする範囲は極めて広い。救命救急領域からQuality of life(QOL)の向上、Amenity of lifeをめざした治療を行っている。治療手段も外科的治療のみ成らず薬物治療、リハビリテーション、スポーツ医学まで含み、その対象疾患は多岐に渡る。現在整形外科学講座にはリウマチ、股関節、腫瘍、小児、膝肩、そして脊椎の6つのグループがあり、それぞれが高度で専門的な治療と研究に積極的に取り組んでいる。 

教員

構成員名/英名表記 役職 所属
石黒 直樹/ISHIGURO Naoki
詳しくはこちら→
教授整形外科学/関節リウマチ
西田 佳弘/NISHIDA Yoshihiro
詳しくはこちら→
特命教授整形外科学/骨軟部腫瘍
鬼頭 浩史/KITOH Hiroshi
詳しくはこちら→
准教授整形外科学/小児整形外科
小嶋 俊久/KOJIMA Toshihisa
詳しくはこちら→
講師整形外科学/関節リウマチ
酒井 忠博/SAKAI Tadahiro
詳しくはこちら→
講師整形外科学/関節鏡外科・スポーツ整形外科
今釜 史郎/IMAGAMA Shiro
詳しくはこちら→
講師整形外科学/脊椎脊髄外科
平岩 秀樹/HIRAIWA Hideki
詳しくはこちら→
講師整形外科学/関節鏡外科・スポーツ整形外科
高橋 伸典/TAKAHASHI Nobunori
詳しくはこちら→
講師整形外科学/関節リウマチ
浦川 浩/URAKAWA Hiroshi
詳しくはこちら→
講師整形外科学/骨軟部腫瘍
濱田 恭/HAMADA Takashi
詳しくはこちら→
助教整形外科学/関節鏡外科・スポーツ整形外科
関 泰輔/SEKI Taisuke
詳しくはこちら→
助教整形外科学/関節外科
安藤 圭/ANDO Kei
詳しくはこちら→
病院助教整形外科学/脊椎脊髄外科
三島 健一/MISHIMA Kenichi
詳しくはこちら→
助教整形外科学・障害児(者)医療学/小児整形外科
新井 英介/ARAI Eisuke
詳しくはこちら→
助教整形外科学/骨軟部腫瘍
小林 和克/KOBAYASHI Kazuyoshi
詳しくはこちら→
助教整形外科学/脊椎脊髄外科
松下 雅樹/MATSUSHITA Masaki
詳しくはこちら→
助教整形外科学/小児整形外科
山下 暁士/YAMASHITA Satoshi
詳しくはこちら→
助教・メディカルITセンター/関節鏡外科・スポーツ整形外科