トップページ研究室紹介(臨床医学領域)病態医療学(協力) 画像情報診断・工学

病態医療学(協力)

画像情報診断・工学

研究室概要

 本研究室では、主にコンピュータを利用した医用画像診断支援システムの開発、画像を利用した手術支援システムの開発を行っています。
 ここでは、CT画像やMR画像をコンピュータが自動的に認識し、異常が疑われる部分を自動的に発見する、体内構造を3次元的・4次元的に可視化する技術、内視鏡が体内のどこにあるかを推定し適切な支援情報を提示する技術の開発を行っています。

研究紹介

図1 CT像を用いた大腸ポリープの診断支援システム

【画像診断支援】

 CT像などから、大腸ポリープ、肺がん、胃がんなどの異常な部位を、コンピュータを利用して画像処理的に自動的に発見する手法の研究を行っています。また、コンピュータが医用画像を自動的に認識・理解する手法の研究を行っています。

図2 CT像から生成した仮想胃展開像

【画像可視化】

 CT・MRI像から仮想的な内視鏡画像(仮想化内視鏡画像)を生成する手法の研究や仮想的に臓器を展開した画像を生成する手法の開発を行っています。

図3 気管支内視鏡挿入経路決定を支援するシステム

【手術・検査支援】

 手術や内視鏡検査前に撮影されたCT画像、MRI画像を地図として用い、手術や内視鏡検査をナビゲーションする技術の開発を行っています。

図4 気管支鏡ナビゲーションシステム
左上の気管支内視鏡の動きに連動して仮想化気管支鏡画像が自動的に生成されます
図5 腹腔鏡手術支援を目的とした仮想腹腔鏡画像
図6 内視鏡手術ナビゲーションシステム

教員

構成員名/英名表記 役職 所属
森 健策/MORI Kensaku
詳しくはこちら→
教授名古屋大学情報連携統括本部情報戦略室
大学院情報科学研究科

研究分野紹介

専攻 機能構築医学専攻
大講座 病態医療学(協力)
分野 画像情報診断・工学
ユニット名 情報科学研究科

研究キーワード

先端医工学 医用画像処理 コンピュータ外科 内視鏡手術支援

研究実績

 これまでに、仮想化内視鏡しシステム、大腸ポリープ診断支援システム、神経内視鏡ナビゲーションシステム、肺機種診断支援システムなどを実現してきました。

Md. Khayrul Bashar, Takayuki Kitasaka, Yasuhito Suenaga, Yekada Mekada, Kensaku Mori, ``Automatic detection of informative frames from wireless capsule endoscopy images,'' Medical Image Analysis, Vol.14, No.3, pp.449-470, (2010/06)

Daisuke Deguchi, Kensaku Mori, Marco Feuerstein, Takayuki Kitasaka, Calvin R.Maurer Jr., Yasuhito Suenaga, Hirotsugu Takabatake, Masaki Mori, Hiroshi Natori, ``Selective image similarity measure for bronchoscope tracking based on image registration,'' Medical Image Analysis, Vol.13, No.4, pp. 621-633(2009/06)

Tohru Okada, Shingo Iwano, Takeo Ishigaki Takayuki Kitasaka, Yasushi Hirano, Kensaku Mori, Yasuhito Suenaga, Shinji Naganawa, ``Computer-aided diagnosis of lung cancer:definition and detection of ground-glass opacity type of nodules by high-resolution computed tomography,'' Jpn J Radiol(2009) Vol.27,No.2 pp.91-99(2009/02)

Masahiro Oda, Takayuki Kitasaka, Kensaku Mori, Yasuhito Suenaga, Tetsuji Takayama, Hirotsugu Takabatake, Masaki Mori, Hiroshi Natori, Shigeru Nawano, ``Digital Bowel Cleansing Free Colonic Polyp Detection Method for Fecal Tagging CT Colonography,'' Academic Radiology, vol. 16, no. 4, pp. 486-494 (2009/04)

二村 幸孝, 出口 大輔, 北坂 孝幸, 末永 康仁, 森 健策, ``計算機支援医用画像診断のための共通基盤システムの開発,'' MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY, Vol.26, No.5, pp.327-337 (2008/11)

中田 有一, 北坂 孝幸, 森 健策, 末永 康仁, 高畠 博嗣,森 雅樹,名取 博, ``3次元胸部CT像から抽出された肺野領域の葉分割手法とその気管支葉分類手法への適用,'' MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY(日本医用画像工学会 JAMIT), Vol.25, No.2, pp.111-120 (2007/03)

Jiro Nagao, Kensaku Mori, Takayuki Kitasaka, Yasuhito Suenaga, Shohzoh Yamada, Munetaka Naitoh, ``Quantification and Visualization of Alveolar Bone Resorption from 3D Dental CT Images,'' International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery, Vol.2, No.1, pp.43-53 (2007/06)

チウン チュンズン, 北坂 孝幸, 森 健策, 末永 康仁, ``安定した画像変形に基づく管腔臓器の仮想展開像生成法の改善,'' 電子情報通信学会論文誌, Vol.J90-D, No.1, pp.138-151 (2007/01)

Daisuke Deguchi, Kenta Akiyama, Kensaku Mori, Takayuki Kitasaka, Yasuhito Suenaga, Calvin R Maurer Jr, Hirotsugu Takabatake, Masaki Mori, Hiroshi Natori, ``A method for bronchoscope tracking by combining a position sensor and image registration,'' Computer Aided Surgery, Vol.11, No.3, pp.109-117 ISSN:1092-9088(2006/05)