トップページ研究室紹介(臨床医学領域)病態医療学(協力) 光学医療学((病)光学医療診療部)

病態医療学(協力)

光学医療学((病)光学医療診療部)

附属病院 診療部へはこちら 「光学医療診療部」

研究室概要

消化器領域の診療において中心的な役割を担う内視鏡と超音波を中心に、臨床・基礎研究を行っています。

消化器内科の一体となり、消化管・肝臓・胆膵領域の各専門医が、消化器疾患の全領域での高度な診療と研究を行っています。 

 

教員

構成員名/英名表記 役職 所属
後藤 秀実 / Goto Hidemi
詳しくはこちら→
教授光学医療学(消化器内科学教授兼任)
廣岡 芳樹 /Hirooka Yoshiki
詳しくはこちら→
准教授光学医療学
大野 栄三郎 / Ohno Eizaburo
詳しくはこちら→
病院助教光学医療学
舩坂 好平 / Funasaka Kouhei
詳しくはこちら→
病院助教光学医療学
中村 陽介 / Nakamura Yosuke
医員光学医療学

研究キーワード

内視鏡的診断/治療、超音波による診断

切除不能局所進行膵癌に対する免疫細胞療法

カプセル内視鏡の研究・開発

ダブルバルーン式小腸内視鏡検査による小腸の診断

生検材料を用いた消化器疾患の遺伝子発現プロファイルの検討

OCT(optical coherence tomography)による、胆膵、消化管疾患の超微細観察

画像強調内視鏡、拡大内視鏡、超拡大内視鏡を用いた消化管診断の研究

NOTESによる経口内視鏡的胃全層切除術の開発