トップページ研究室紹介(臨床医学領域)発育・加齢医学 産婦人科学/生殖器腫瘍制御学

発育・加齢医学

産婦人科学/生殖器腫瘍制御学

附属病院 診療科へはこちら 「産科婦人科」

研究室概要

教員

構成員名/英名表記 役職 所属
吉川 史隆/KIKKAWA Fumitaka
詳しくはこちら→
教授
柴田 清住/SHIBATA Kiyosumi
詳しくはこちら→
准教授
梶山 広明/KAJIYAMA Hiroaki
詳しくはこちら→
准教授
岩瀬 明/IWASE Akira
詳しくはこちら→
教授総合周産期母子医療センター
小谷 友美/KOTANI Tomomi
詳しくはこちら→
講師医学部附属病院産婦人科
山本 英子/YAMAMOTO Eiko
詳しくはこちら→
講師医学部附属病院産婦人科
後藤 真紀/GOTO Maki
詳しくはこちら→
病院講師医学部附属病院
炭竃 誠二/SUMIGAMA Seiji
詳しくはこちら→
講師医学部附属病院 総合周産期母子医療センター
津田 弘之/TSUDA Hiroyuki
詳しくはこちら→
助教
眞野 由紀雄/MANO Yukio
詳しくはこちら→
助教
鈴木 史朗/SUZUKI Shiro
詳しくはこちら→
助教医学部附属病院 産科婦人科
中原 辰夫/NAKAHARA Tatsuo
詳しくはこちら→
特任助教地域医療支援センター 産科婦人科
三井 寛子/MITSUI Hiroko
詳しくはこちら→
助教医学部附属病院 産科婦人科
関谷 龍一郎/SEKIYA Ryuichiro
詳しくはこちら→
特任助教
新美 薫/NIIMI Kaoru
詳しくはこちら→
病院助教
内海 史/UTSUMI Fumi
詳しくはこちら→
助教卒後臨床研修・キャリア形成支援センター

研究分野紹介

専攻 健康社会医学専攻
大講座 発育・加齢医学
分野 産婦人科学/生殖器腫瘍制御学
ユニット名 産婦人科学

研究キーワード

婦人科腫瘍学 周産期医学 生殖医学 更年期医学

大学院入学案内

当科は、産婦人科後期研修医、産婦人科大学院生を募集しております。当院はこの地方の中核を担う病院であり、各分野(婦人科腫瘍、周産期、不妊、生殖医療、更年期)とも難易度が高い症例を中心に日々診療しています。
特に婦人科悪性腫瘍の治療成績は全国でも屈指のレベルであり、臨床研究、基礎研究においても高い評価を得ています。
また当科は若い医師にも積極的に手術に参加してもらい、NICUや麻酔科の研修も準備しており、この地域の産婦人科医療を支えるべき人材育成に力を入れています。
また40を超える関連病院を有し、関連病院への週1回以上の代務や宿直等で収入の面においても問題はありません。
当教室に興味を持たれた方は、以下の連絡先までご連絡ください。「日本婦人科腫瘍学会専門医制度指定修練施設」、周産期新生児専門医暫定研修施設」認定について この度、当科は「日本婦人科腫瘍学会専門医制度指定修練施設」、「周産期新生児専門医暫定研修施設」に認定されました。今後とも、更なる高度先進医療、研究を進めていく所存です。
今後、腫瘍専門医、周産期専門医の取得には、認定施設での研修が必要となります。
是非、当科での研修をよろしくお願い致します。
日本婦人科腫瘍学会専門医制度の詳細は、日本婦人科腫瘍学会HPを、周産期新生児専門医制度については、日本周産期・新生児医学会HPを御覧ください。

連絡先

電話番号 内線:2261
外線:052-744-2261 (医局)
FAX 内線:2268
外線:052-744-2268 (医局)
E-mail ob-gy@med.nagoya-u.ac.jp (産婦人科医局長)
所在地 〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65

産婦人科HPはこちら